読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜沢琢海・料理の誕生

食文化に造詣の深い桜沢琢海が綴る美食事典

なんちゃってタンドリーチキンカレー

タンドリーチキンはタンドリーという窯で焼かないと、タンドリーとはいえないけど、まあ、フライパンでできるタンドリー風チキンカレーですかね。鶏肉に予めたっぷりカレー粉をまぶし、ヨーグルトをたっぷりかけて、暫く漬け置きしておきます。冷蔵庫で最低2時間は置きたいですね。で、本当はヨーグルトをきれいに取り除いてチキンを香ばしくバターで焼くのだけど、私のなんちゃってはもっとスピーディ。20分ほど漬けただけのチキンを、ヨーグルトがついてようと気にせず厚手の鍋でさっと焼き、ヨーグルトも一緒に煮込みます。このとき、牛乳で少しのばしてこげつかないようにします。で、野菜もいろいろ刻み野菜があったら一緒に炒めて煮込むけど、もっと簡単なのは、レリッシュ(みじん切りのピクルス=瓶詰め)をどばっと入れて煮込む。これで甘酸っぱくなってえらくおいしい! あと市販の炒め玉ねぎのペーストもいれるとなおさらおいしいです!