読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜沢琢海・料理の誕生

食文化に造詣の深い桜沢琢海が綴る美食事典

アラック

 日本にあるトルコ料理店行くと、水で混ぜると白濁するお酒をすすめられた。これはアラック。アラブ圏ではアニス酒のことをアラックという。トルコ語ではラキ、トルコに近いギリシャに伝わってウゾと呼ばれてます。で、日本には江戸時代におそらくインドナシアのバタピアあたりを経由して長崎に伝わり、アラックを「荒木酒」とか「阿剌吉」とかの字をアテたんですね。なのでパスティス好きなら「荒木阿剌吉」ってな名前はどうでしょうか?